全国各地のUD活動や取り組みを紹介! 自治体ユニバーサルデザイン

「ユニバーサルデザイン誌」で掲載された各自治体のUD活動を幅広くご紹介します。

神奈川県

ユニバーサルデザイン25号掲載

神奈川県は、面積43位と小さいながらも多様性に富んだ土地柄を誇る。県東部の横浜市と川崎市では都市化や工業化が進み、京浜工業地帯の一角を形成。県西部は緑豊かな丹沢山地から箱根山、小田原市がつづき、県中部は「神奈川の母なる川」相模川が平野部を流れて相模湾に注ぐ。一方、県南東部には、軍港都市・横須賀市がある三浦半島にかけて三浦丘陵が連なる。工業生産が盛んなことにくわえ、首都圏のベッドタウン化などにより人口も増加したため、過疎市町村がない。

《神奈川県の主なデータ》

総面積: 2,415.84k ㎡(2006年全国42位)
総人口: 883万人(2006年全国2位)
生産年齢人口(15歳〜64歳): 68.8%(2006年全国2位)
工業製品出荷額等:19,400,192百万円(2005年全国2位)
パソコン所有量(千世帯当たり): 1,203台(2004年全国1位)
下水道普及率: 94.0%(2005年全国2位)
使用電力量(1世帯当たり) :15,604.1kWh(2004年全国42位)
保有自動車数(人口千人当たり): 455.2台(2005年全国45位)
小学校児童数(教員1人当たり): 20.39人(2006年全国2位)

【掲載内容】

●知事インタビュー

松沢成文 神奈川県知事
神奈川から本を変える
—現地現場主義を貫く行動力—
PDFアイコン(752KB)
(Ud誌掲載誌面のPDFが見られます)

●市町村レポート

横浜市
「創造的改革」と「市民力」が人と人とのつながりを再生する
川崎市
先端産業と文化が花開く元気都市
PDFアイコン(832KB)
(Ud誌掲載誌面のPDFが見られます)

●テーブルトーク(座談会)

ユニバーサルデザインに取り組むために行政はどうあるべきか
鈴木教公、下平和彦、石田豪、石井信治、渡辺淳

●UDクリップス

小田急箱根ホールディングス/テクノハブイノベーション川崎(THINK)/二ヶ領用水宿河原堀を愛する会/UDの気配り—いなもとや

UD25号掲載の神奈川県の扉イメージ

このサイトのおすすめページ

  • まんがゆにばーサルらんど