全国各地のUD活動や取り組みを紹介! 自治体ユニバーサルデザイン

「ユニバーサルデザイン誌」で掲載された各自治体のUD活動を幅広くご紹介します。

岐阜県

ユニバーサルデザイン11号掲載

行政サービスの最前線は地方政府である。
「地方分権一括法」により、国、都道府県、市区町村の関係は、従来の垂直型から水平型へと新たな関係が方向づけられた。
21世紀は地方の時代である。
そして、地域の「自立」、「共生」、「ネットワーク化」の推進力となるのがユニバーサルデザインだ。
先進的な地方政府はすでに、その基本構想に「ユニバーサルデザイン」の考え方を盛り込んでいる。

《岐阜県の主なデータ》

面積: 10,596k㎡
総人口: 211万4000人
人口密度: 200人/ k㎡
世帯数: 69万6800世帯
高齢化率: 18.2%

【掲載内容】

●知事インタビュー

梶原拓 岐阜県知事
地域の要望をきめ細かく集める現場主義がモットーです
PDFアイコン(520KB)
(Ud誌掲載誌面のPDFが見られます)

●市町村リポート

岐阜市
「水と緑のネットワーク」の出発点として岐阜駅周辺をリニューアル
高山市
「住みよいまちは行きよいまち」が合い言葉の観光バリアフリー都市
可児市
国籍や文化の壁を越えて、多文化共生のまちづくり
PDFアイコン(988KB)
(Ud誌掲載誌面のPDFが見られます)

●ユニバーサル・プロジェクト

Lサイズ点字版の県広報誌/ユニバーサルファッション/福祉メディアステーション/柳バス

●UDリポート

「長野県民から岐阜県民へ越県合併で地図が変わる」
市町村合併を通じて、ユニバーサル社会を考える 北岡敏信UDC主任研究員

UD11号掲載の岩手県の扉イメージ

このサイトのおすすめページ

  • まんがゆにばーサルらんど