全国各地のUD活動や取り組みを紹介! 自治体ユニバーサルデザイン

「ユニバーサルデザイン誌」で掲載された各自治体のUD活動を幅広くご紹介します。

熊本県

ユニバーサルデザイン8号掲載

行政サービスの最前線は地方政府である。
「地方分権一括法」により、国、都道府県、市区町村の関係は、従来の垂直型から水平型へと新たな関係が方向づけられた。
21世紀は地方の時代である。
そして、地域の「自立」、「共生」、「ネットワーク化」の推進力となるのがユニバーサルデザインだ。先進的な地方政府はすでに、その基本構想に「ユニバーサルデザイン」の考え方を盛り込んでいる。

《熊本県の主なデータ》

面積:7402k㎡
総人口:1,860,807人
人口密度:251人/k㎡
老年人口比率:20.7%

【掲載内容】

●知事インタビュー

潮谷義子 熊本県知事
“人へのやさしさ”にあふれた精神文化を根付かせるためにユニバーサルデザインを県政の中心に置きました
PDFアイコン(548KB)
(Ud誌掲載誌面のPDFが見られます)

●市町村リポート

熊本市
日本ではじめて低床路面電車を導入
水俣市
負の遺産をプラスに転じる「国際環境学習都市」
小国町
交通と情報の2つのステーションで交流人口が倍増
PDFアイコン(984KB)
(Ud誌掲載誌面のPDFが見られます)

●ユニバーサルプロジェクト

熊本県のユニバーサル・プロジェクト
UD探検隊/地域産業振興に向けて/ユニバーサルデザイン(UDネット)

●UDリポート

ユニバーサルデザインとは住民満足度を最大化させるためのソーシャルデザイン

UD7号掲載の静岡県の扉イメージ

このサイトのおすすめページ

  • まんがゆにばーサルらんど