全国各地のUD活動や取り組みを紹介! 自治体ユニバーサルデザイン

「ユニバーサルデザイン誌」で掲載された各自治体のUD活動を幅広くご紹介します。

静岡県

ユニバーサルデザイン7号掲載

行政サービスの最前線は地方政府である。
「地方分権一括法」により、国、都道府県、市区町村の関係は、
従来の垂直型から水平型へと新たな関係が方向づけられた。
21世紀は地方の時代である。
そして、地域の「自立」、「共生」、「ネットワーク化」の推進力となるのがユニバーサルデザインだ。
先進的な地方政府はすでに、その基本構想に「ユニバーサルデザイン」の考え方を盛り込んでいる。

《静岡県の主なデータ》

面積: 7779h㎡
人口: 377万9310人
世帯数: 128万7813世帯
人口密度: 486人/1k㎡
高齢人口化率: 17.0%

【掲載内容】

●知事インタビュー

石川嘉延 静岡県知事
ユニバーサルデザインを基本コンセプトとして公園、競技場、大学などの県営施設が誕生しています
PDFアイコン(552KB)
(Ud誌掲載誌面のPDFが見られます)

●市町村リポート

浜松市
全国の市町村で初めてユニバーサルデザイン室を設置
首長インタビュー:北脇保之氏浜松市長
スペシャル・インタビュー:木村尚三郎氏静岡文化芸術大学学長
島田市
「中心市街地ユニバーサルデザイン事業計画」を策定
浜北市 
大型複合施設を核にした中心市街地の再開発計画
韮山町
役場職員が車イス体験、「ハートフルタウン計画」がスタート
PDFアイコン(1.4MB)
(Ud誌掲載誌面のPDFが見られます)

●ユニバーサルプロジェクト

UD普及啓発/UD研究開発/小笠山総合運動公園

●エディターズアイズ

まちづくり計画に民間の知恵と経験を最大限に生かす

UD7号掲載の静岡県の扉イメージ

このサイトのおすすめページ

  • まんがゆにばーサルらんど