全国各地のUD活動や取り組みを紹介! 自治体ユニバーサルデザイン

「ユニバーサルデザイン誌」で掲載された各自治体のUD活動を幅広くご紹介します。

広島県

ユニバーサルデザイン4号掲載

広島県の人口は約290万で、
その4割に当たる約110万が
広島市の住民である。
全県的にみると、
瀬戸内海沿いに人口が集中し、
中国山地沿いは過疎化が進んでいる。
他県と同じく、過疎地ほど高齢化は深刻だ。
都市部もまた中心市街地の空洞化など、
数多くの問題を抱えている。

《広島県の主なデータ》

就業人口(15歳以上):
第1次産業 5.7%
第2次産業 31.9%
第3次産業 61.9%
医師・歯科医師数:276.6人/10万人
病床数(病院):1422.7人/10万人
訪問介護員数:51.91人/10万人
面積:8425k㎡
人口:288万人
世帯数:105万世帯
人口密度:340人/1k㎡
高齢者率:15.8%
高齢単身世帯の割合:6.28% 自主財源の割合:44.5%

【掲載内容】

●知事インタビュー

藤田雄山 広島県知事
サイレントマジョリティを重視した「県民起点の県政」が私の政治スタンスです
PDFアイコン(300KB)
(Ud誌掲載誌面のPDFが見られます)

●医療・福祉のグランドデザイン

生活者重視の地域政策

●公的介護保険 広島県の動向

利用者が1割負担するモデル事業を実施

●市町村リポート

広島市
行政、市民、企業が協働して市民が主役の街をつくる
福山市
備後地域の中心地として広域連携を強化
御調町
北欧からも視察に訪れる高齢者ケアの先進地
PDFアイコン(1.1MB)
(Ud誌掲載誌面のPDFが見られます)

●エディターズアイズ

共生型の地域社会へ自治省の財政措置に期待

UD4号掲載の広島県の扉イメージ

このサイトのおすすめページ

  • まんがゆにばーサルらんど